ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』(1990)

なんとなくhuluで再見。なつかしー。
武装して強制捜査に入るスコット・グレンらFBIと、バッファロー・ビル(と、その家を訪問するジョディ・フォスター)をカットバックで描き、観客に勘違いさせる場面のトリックってこないだの『真田丸』でも使ってたけど、この映画がオリジナルってことでいいんだろうか? それともこれ以前にある手法?
ジョディ・フォスターが訓練生を演じるほど若い!